レアな実はフランス寄せのアメ車!??

Jeep専門店なので、毎日Jeepネタになるのは当然ですが、

今日は一風変わった車でお届け日曜MKブログです。

 

JeepXJチェロキー時代からのお付き合い、西区はNさんの、

 

キャデラック XT5

カスタムでご入庫頂きました!!!

この車、実車を見たのは初めてです。

まだ路上でも見たことありません。

 

サイドステップの取付させて頂きました!!!

見た目は小ぶりですが、

 

ドア開けると、しっかりサイドステップ。

社外品ですが、純正品みたいな仕上がりですね~~。

フィッティングも上々で良い部品でした!!!

Nさん、有難う御座いました。

またのご利用をお待ちしておりますね!!!

 

XT5から遡る事約14年。

 

キャデラック SRX

SRX~SRXクロスオーバー~XT5とモデルチェンジして行った訳です。

こちらのSRXも僕は路上では3台しか見たことがない絶滅危惧種です。

そのうちの1台は今話題のシアトルで見かけました。

この車はウォーターポンプ交換修理。

ま、古い車なのでね。

14年の差は、こんなに変わる物なのかと落胆!!!

 

フランスの貴族カディヤックさんに因んだ会社名なので実はフランス寄せ。

セダンのドゥビルの発音はドゥヴァイルが正解でフランス語で街角の意。

これに対してライバルのリンカーンはタウンカーを出すのです。

因みにCHEVROLETもフランス読み。

アメリカ人はこのシボレーの発音がし難いので、

シェビー。と呼ぶそうですよ!!!

以上、無駄知識でした!!!(間違ってたらスイマセン!!!)