JKラングラー、U.Sバンパー取付とJLラングラー、ルーフキャリア取付!!!

急に晴れてきた日曜日です。

この天気予報の外れはWELCOMEです!!!

 

さぁ今日はJKラングラーのU.S純正バンパー取付です。

国内仕様純正バンパーを外す場合は、

バンパーカバー、ホースメント。といった順番。

付ける場合はその逆で。

と普通は思うと思いますが、

 

U.Sバンパー(トゥフック付)はトゥフックが邪魔をしてバンパーカバーが付けれないので、

先に地面で組み立てておく必要があります。

凄~~~く昔にホースメント付けた後にカバーを何とか付けれた記憶がありますが、

記憶違いかもしれません。

 

その後にフレームカバー。

フォグの配線はフレームカバーの前。見易いうちにやっちゃいましょう。

フレームカバーを付けちゃうと、フレーム内側、

ホースメント固定用の18mmナットにも触れません。

 

その後はグリルを付けます。

グリルは外さないでも出来る気がしますけど、簡単なので余計な傷を付けない為にも外してます。

 

最後にスキッドプレート風のプラスチックカバーを付けて完成。

オフロードを走る人にとって、このカバーは邪魔物以外の何物でもないので、

付ける。付けない。は自由です。

 

フロント&サイドにクリアーウインカーを付けて今日はココまで。

 

昨日までの日本仕様と比べると大分スッキリしましたね!!!

 

三重県からお越しはYさんの、

 

JLラングラー・スポーツ

 

アンリミテッドではなくショートのラングラーです。

 

SMITTYBILTのDEFENDERRACK、取り付けをさせて頂きました!!!

 

ショートボディですと、フリーダムトップの上まで被りますね~~~。

フィッティングでお悩みの方、参考にしてくださいね!!!!

Yさん、有難う御座いました!!!