ラングラーのハードトップ 取り外し方。

良い天気が続いております。

折角ラングラー買ったんだから。。。

一度はやっておきたいオープン走行。

 

ソフトトップは簡単ですが、

ハードトップでも思いを共有できる人が二人以上いれば出来ます。

 

サンバイザーの奥にあるバックルを解除して、

 

左側最後部のカプラーとウインドウォッシャーのチューブを外し、

 

左右3か所づつのボルトを外します。

 

ボルトはトルクスの40 ナットはレールに挟まる形状ですので工具で受ける必要も無しです。

落とすと探すのが面倒なので手で支えてあげるのが良いですね!!!

コレだけで準備完了!!!

 

ドアを左右ともに開けて、テールゲート閉めて、ガラスハッチは開ける。

のが、一番やり易いと思います。

 

後は二人掛かりで持ち上げて降ろすだけです。

最初はパッキンなどが固着してて中々固いと思いますので、

車内で中腰になり、背中で持ち上げると楽に上がってくれます。

閉める時は逆の手順です。

因みにJKの場合もフロント側がトルクス固定に変わるだけなので、基本的な手順は一緒です。

フロントシート上のフリーダムトップは当然外してからですよ。

 

ブログは取り外し手順でしたが、今日の作業は取付でした。

逆再生ブログです。

 

って事で、Iさんに納車をお待たせしております、

2006y TJラングラー・サハラ

納車させて頂く時の仕様に戻りました。

 

仕上げも佳境に入っております。

明日で完成させますので楽しみにお待ちください。

 

では明日からの週末、皆さんのご来店をお待ちしておりますね!!!