本当に使えるメンテナンス講座!!!

全人類共通の悩み事と言えば・・・

 

そう!!!!ヘッドライトの黄ばみや曇り!!!!

今日はこちらを綺麗にしていきます!!!!

 

先ずはヘッドライト廻りのボディをマスキング。

何故マスキングをするかは次の写真で分かります。

 

耐水ペーパーでウエットサンディング。

水かけながら磨きです。

800番位の粗目のペーパーから始めます。

 

深い傷を付けないように、掌全体を均等に押し付けるような感覚で!!!

指を動かすのでは無く、手首を固定して肘から下全体を動かす感じ。

このテクニックをマスターすれば、

 

針の飛ばないスクラッチが出来る様になります!!!

 

全体を磨いて、茶色い研ぎ汁が出なくなったら第一段階終了。

ペーパーを1500番か2000番の細かいものに変えて、仕上げ研ぎに入ります。

磨き方は変わらないので割愛!!!

 

800番で磨いた時より透明度が増してると思います。

ここで水気をふき取って乾燥させると、、、

 

スクラッチ傷で真っ白け!!!!!

ホントに戻るんか!!????

と不安になるかもしれないですけど大丈夫です!!!

 

最後はコンパウンド掛けて最終仕上げです。

 

ピカピカに戻りました!!!!

あんなに傷だらけのヘッドライトがピカピカになるんで、

ボディ磨いたら綺麗になるのは当然です。

当店在庫車は、納車前も全ての車で行っておりますよ!!!

 

最後は簡易コーティング剤を塗布して完成です!!!

ホントはクリアーを吹くのがベストですが、まぁコレでも大丈夫でしょう。

因みにこちらのコーティング剤。

 

最近のSUVにも多い樹脂製フェンダーモールの色抜けにも使えます。

と言うか、こっちが本当の使い道です。

 

こんな感じでピッカピカ!!!!

勘の鋭い方は

ラングラーの純正樹脂フェンダーに良いじゃん!!!

と、お思いでしょう????

そうなんです!!!

ピッタリですよ!!!!

WAKO’sスーパーハードコート

上記から注文出来ますよ!!!

 

ってな感じで今日のメンテナンスブログは、

最近新型が日本国内復活しましたが、

旧型の方が良かった。。。

って言われております、

 

代車の HONDA CR-V にご協力いただきました!!!!

最初の評価が高いと、新作が不評になるのは、

ヒップホップやパンクロックと一緒ですな!!!