ラングラー40年超、進化の歴史!!!

最近は同じようなネタのブログが続いておりましたので、

今日は箸休め的なブログです。

ラングラー進化の歴史を、

 

良くあるこの感じで!!!!

 

ラングラー専門店のウチでもかなり珍しい光景ですよ!!!!

 

4世代が並んでます!!!!

 

順に見て行きましょう。

 

AMC Jeep CJ-7 1976~1986年

まだラングラーと言う名前が付かないモデル。

5.0L V8 搭載のモデルも有り、コチラはマニア必涎の一台。

燃費は驚異の2km/L!!!

 

クライスラー Jeep ラングラー(YJ) 1987~1996年

AMCがクライスラーに買収され、モデル途中からクライスラーとなりました。

CJからより一般ユースに、シティ派と言うコンセプトで登場。

このモデルからラングラーと命名されます。

クライスラー的に、シティ派=角目。

この思惑は外れに外れ、超不評!!!!

写真は1993年のレネゲード。

シティ派イメージを更に強調したブリスターフェンダーのグレード。

 

 

クライスラー Jeep ラングラー(TJ) 1997~2006年

YJの不評からまた丸目に戻して登場。

今回クライスラーの思惑はバッチリ当たり大ヒット!!!

リーフからコイルサスに変更し、乗り心地も普通になり、

エアコンも付きました!!!!(YJは吊り下げクーラー)

 

クライスラー Jeep ラングラー(JK)2007~2017年

説明不要、現在カスタムの主流JK!!!

伝統の直6を捨て、V6エンジンになり、

なんと!!!!

パワーウインドウが付き、

キーレスエントリーまで付きました!!!!

(前期型はサハラのみ)

一番のトピックは4Drのアンリミテッドが登場した事。

ラングラーに乗りたい。でも2Drは無理!!!

な大衆の心をガッツリ掴み世界中で大ヒット!!!

こんな事はもう説明不要ですね。

 

現行はJLですが、残念ながら今日の入庫は無し。

ですので過去の写真で。

 

JLのグリルを見ると、CJの血を引いてる事に気づくと思いますよ!!!

 

そんな感じの現在のMK展示場です。

オールドモデルに触れてみたい方、マニアの方、

今、面白いですよ!!!

明日の日曜日もご来店をお待ちしておりますね!!!

 

~~冬期休暇のお知らせ~~

 

日頃より当店へ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間中を冬季休業期間とさせて頂きます。
 
尚ホームページからのご予約やお問い合わせ等は、下記期間中も受け付けており
ますが、ご返答につきましては営業日内にて順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承下さいませ。
 
休業期間  12月28日(土)~1月4日(土) 
 
※業務開始は 令和2年 1月5日(日)からとなります。
 
休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
 
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
また、事故や急なトラブル、バッテリー上がり、インロック、ガス欠
 
自走不可能などのトラブルもご加入の任意保険会社のロードサービスまたはJAFのサービスをご利用ください。
 
大変ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。